NEWS ニュース

  • ニュースリリース

プラスフクシとスギモト、高齢者でも食べやすい肉料理を共同開発

杉本食肉産業株式会社 代表取締役社長 杉本 達哉様とプラスフクシ 代表取締役社長 溝口寛之 右:杉本食肉産業株式会社 代表取締役社長 杉本 達哉/左:Plus Fukushi株式会社 代表取締役社長 溝口 寛之

Plus Fukushi(プラスフクシ)は老舗精肉店の杉本食肉産業株式会社(スギモト、本社名古屋市中区)と共同で、高齢者でも食べやすいハンバーグなどの肉料理を開発しました。
プラスフクシが運営する住宅型有料老人ホーム「グラン」にて食事としての提供や、高齢者施設への販売、オンライン販売、宅配食で販売する予定です。
また、中部経済新聞に今回の取り組みを掲載していただきました。

開発の背景

介護施設でも食生活で幸せを感じてもらいたい。食べにくさから肉料理を避けてしまった高齢者にも食を楽しんでほしい。そんな想いからスギモト社に共同開発をお願いさせていただきました。
スギモト社も高齢化社会の進展による需要の変化や購買層の減少といった意識をお持ちで、開発を快く引き受けていただきました。
肉に含まれるたんばく質は主に筋肉、血液、皮膚などの構成成分になり、免疫物質や酵素などの多くの物質と関わる体に欠かせない栄養素であり、開発された商品をより多くの方にご提供していきたいと考えています。

商品について

開発された商品はスギモト社で人気の高いハンバーグやシチューなど計3商品となります。加工済み商品でも国産牛の本物の味を楽しめるのが、スギモト社の商品の特徴です。
スギモト社の強力なサポートのもと、介護事業部と医療事業部スタッフのアイディアに加え、自社施設でお客様にも試作品の試食のご協力をいただき、高齢者の好みや食べやすさを追求して改良を重ねています。

■スギモトグループについて
「杉本食肉産業株式会社」を核として生産・加工・販売といった食肉流通の川上から川下までをトータルで管理。レストランのチェーン展開や百貨店・デパート等での小売販売店のチェーン展開、乾燥熟成ソーセージ、生ハム等の製造・販売を行う。

■商品に関するお問い合わせ先
Plus Fukushi株式会社 お問い合わせフォーム
関連するニュース
稲葉寿美のVintage Life Stories
2024.01.04

ニュースリリース

【メディア出演】FM AICHI「稲葉寿美のVintage Life Stories」

VIEW MORE